福岡の観光スポット・宿・イベント情報をお届け!

【博多】天神のど真ん中にある由緒正しい「警固神社」へお参りする

警固神社 寺社

福岡市天神のど真ん中にある警固公園。その隣にひっそりと佇んでいるのが警固神社です。国体道路という博多と天神を結ぶ大動脈の隣にあり、市民に親しまれている神社でもあります。

西鉄福岡(天神)駅の中央口から西側に出ると、目の前に広がるのは都会のビル群・・・ではなく、だだっ広い公園。東側の渡辺通りとはえらい違いです。

公園

この都会の公園は、クリスマスのシーズンになると大規模なイルミネーションが施されるほか、屋外スケートリンクなども設置される前進的な公園です。しかし、今回訪れた日はかんかん照りの太陽の下、照り返しに苦しむ大地となっていました。

公園

ちなみにお隣はソラリアプラザ。LOVEFMというラジオ局を併設していて、若者に支持されているおしゃれなショッピングセンターです。

ソラリアプラザ

公園を西に抜けると、左手に警固公園の大鳥居があります。

大鳥居

白い参道を歩いていくと立派な狛犬が。

狛犬

規模は小さい神社ですが、その歴史は古く、390年ほど前に祀られたそうです。結婚式もよく行われているので、見られたらラッキーかもしれませんね。

つつましい拝殿。

拝殿

隣の授与所ではお守りやお札などが売られています。警固という名前は「警(いまし)め、固(まも)るもの」という意味。罪穢れを祓い、足りないものを補い、正しい道へ導いていくれる神様が祀られているそうです。

警固神社でお参りをした後、暑さに参った私は、参道を横にそれてショートカットし警固公園に戻りました。

そういえば、警固神社にあるこちらの像は「ポケモンGO」のジムになっていましたね。

警固公園

そして向かうはソラリアプラザ1Fのゼファーという広場。公開空地と言われ、一般のお客さんが自由に通行したり滞在できる場所になっています。

ゼファー

中にあるパン屋さんでドリンクを注文して、ソファに腰掛け冷房に当たる。

樹齢300年と言われる大木を有する歴史ある神社からエアコンという文明の利器まで、さまざまなものに私たち人間は生かされているなと思えるのも、都会に警固神社があるからこそなのかもしれませんね。ぜひ福岡に訪れた際は手を合わせてみてください。

旅データ

  • アクセス:西鉄「福岡天神駅(中央口)」から徒歩1分、地下鉄天神駅から徒歩3分
  • URL:http://kegojinja.or.jp/